昭和42年の創業以来 自慢のタレと品質で県内外のお子様からお年寄りまで幅広くのお客様からご愛顧頂いている「うなぎ専門店」丸忠です。
丸忠の歴史
創業は昭和42年5月3日
国道150号線の開通間もない昭和42年、丸忠は誕生しました。
街道沿いには商店はなく、街の食堂のような営業形態でした。
先代が作り上げた丸忠うなぎは地域の皆様に愛され、以後半世紀変わらぬ味を守り続けています。
昭和41年年頃の旧店舗付近

同じ場所の現在の写真

出典 大井川町制50周年記念写真集「おおいがわ」平成17年発行 237ページ

中央左よりに見えるのが旧店舗です
昭和63年現在の店舗に移転
昭和63年に丸忠は現在の店舗へ移転し新装開店いたしました。
より多くのお客様に当店自慢の味をご提供するためにお座敷、テーブル席、個室、等総席数50席という当時としては大型の店舗へと生まれ変わることとなります。

以後、関東、関西をはじめ日本全国から足を運んでいただけるようになりました。
来年で開業50周年を迎えます
先代が大切に守り続けてきた丸忠うなぎも来年で開業50周年を迎えます。

今までもこれからも、お客様とともに丸忠は変わらぬ味をご提供いたしてまいります。
PAGETOP
Copyright © うなぎ専門店 丸忠 All Rights Reserved.